FC2ブログ

戦場を飛ぶ黒鳩

一割の現実に九割に茶番で出来ております。そういうのが苦手な方はブラウザの「戻る」なり「タブを閉じる」なりを押してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトクラ 北限の旋律での変化簡易まとめ

北限の旋律でもぼちぼち勝てるようになってきました。
他のところでもすでに書かれているとは思いますが今回の追加カードによる変化をざっとまとめると

①点姫が戴冠式を迎えるまでの速度を強化するカードが増えた。
②既存のカードの上位版や性能を落とした代わりに多機能になったカードが出てきた。
③新しい姫が登場した。
④継承点がマイナスだと厳しい状況に追い込まれかねないカードが追加された。

②から④まではともかく、①がとにかく注意するべき点ですかね。
戴冠式までの速度を上げるカードの代表というべきなのが「地方役員」。
このカード何がすごいって実質最低でも3点でありながら普段は2コインということ。
このカードを追放する際に不要な3コスト以上の領地以外のカードを一緒に追放すれば6点分確保!

ということでラオリリで大量に確保したメイドさんを代償にしたとしても4点分プラスに!!

油断してるとあっという間に戴冠式まで行かれます。
他にも捨て札を継承点に変えることも出来る「洗礼」やドロー系カードが揃っているなら使いやすい「ドワーフの宝石職人」
農村がプレイされていると購入できないけれど5コストで継承点5点になる「貴族の一人娘」など様々なカードが追加されたことにより、前以上に点姫が活躍する機会が増えました。

あと④の継承点がマイナスだと手札を二枚破棄することになる「宮廷闘争」これによって以前はかなり限定的だったフラマリアを選ぶ場面が増え、場合によっては「擬似ルルナ」と言われていた汚名返上というべきか、逆にルルナの方が「擬似フラマリア」のようになる場面も出てきたりと。

色々と面白いことになっているといいましょうか、どの姫を擁立するかという選択肢が増えたのことで駆け引きがさらに面白くなってます。

ハトクラPC本体は持ってるけど北限の旋律まだ入れてないよという方は是非入れてみてください。
新しい勝負の世界が待ってますよ。

ハートオブクラウンPC~北限の旋律~
ハートオブクラウンPC~北限の旋律~
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。