FC2ブログ

戦場を飛ぶ黒鳩

一割の現実に九割に茶番で出来ております。そういうのが苦手な方はブラウザの「戻る」なり「タブを閉じる」なりを押してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトクラ 初心者向けの基本的な動きとか

ここ最近、初心者らしき人と対戦する機会が多かったのですが、序盤から都市も買わずにコインを生まない行動カードを買い続けたり、魔獣がいたとか圧縮でコインを生むカードが減ってたというわけでもないのに6コインでても都市を二枚買ったり、もったいない動きが多くみられたので。

運よく(運悪く?)ここに迷い込んだハトクラ初心者のためにちょっと動き方とかを書いてみます。
とはいえ、私がハトクラ始めた当初は初心者向けに書いてるところはほとんど見つけられなかったけど、今は探せば他の人が書いてる可能性も高い気がしますが……。

最初に断っておきますが、基本的に特殊な場(サムライとか魔獣とか呪いとか)ではないという前提で話しています。特殊な場のことも含めて書き出すときりがないので、今回は基本的なことだけになります。

【基本的な流れ】
速攻型でいくか追い込み型で行くかを決める。

速攻を選ぶなら3コインスタートを選び2コインを生むカードをメインに買います。0リンクのカードは交易船や歩兵大隊などを1枚選び、あとは基本的に都市を買い続けて、早い段階で6コインでるのを目標にして6コインでたら即擁立という感じになります。
圧縮系のカードは、単体だとコインを生まないので速攻狙いだとちょっと相性悪いので買うかどうかは状況しだいになります。

追い込みを選んだ場合は、圧縮形のカードの確保がまず第一になります。圧縮形のカードがないサプライの場合は速攻と同じで都市を買いつつになりますが、6コイン出たときにすぐに擁立するかどうかは他のプレイヤーがすでに擁立してるかどうかで変わってきます。
他のプレイヤーが擁立していて、双子・点姫以外なら、三番手双子を狙いつつ無理に擁立せずに大都市を買い、その大都市でさらに大都市を買いつつ8コイン以上でたなら継承点を一枚買って、そのあと擁立といった風になります。
この際、11コイン以上を狙うのがある程度容易なサプライなら引きと立ち回り次第でカリクマや王冠を買ってから擁立ということも可能だったりします。

大都市の購入を優先的に行うもう一つの理由は安定して6コイン以上が出るようにしておくためで、擁立したいときに擁立できるようにしておくと強力な三番手双子を取りやすくなります。

【行動カードを買うタイミング】
2コインを生む行動カードはともかく、序盤からコインを生まない行動カードばかりを買うのは出遅れる原因になるだけなので、序盤は行動カードを買うのは極力控えたほうがいいでしょう、5コイン出たときに都市と一緒に早馬を買っておくとかくらいのほうが安定すると思います。
ある程度都市を買ってコインの出力があがったらあとあと必要になる行動カードを買い始めてもいいと思います。
自分の場合はリシャッフルまでに擁立できるなと判断できるときとかに買い始めたりしてますね。

弓や鳩のコンボ狙いの場合は早い段階からでもいいとは思いますが、擁立した際にある程度はキープも使える状態のほうがコンボカードを使いやすいことが多いので、都市を2~3枚くらいは買ってからのほうがいいかもしれません。

【錬金術師(2ドロー)の価値】
錬金術師(2ドロー)は確かに強力なカードですが、デッキが出来上がってない状態ではあまり価値がありません。
分かりやすいように単純にコインの価値としてみた場合、「2ドロー=0~Xコイン」となります。
「0」というのは見習い侍女や呪いがデッキに数枚あり引きあててしまう可能性がある場合に発生し、「X]はデッキ内にさらに2ドローできるカードや大都市が大量にあるなら手札にあった一枚の2ドローのカードは何コインもの価値を持つカードになるということです。

交易船なんかは序盤はドローカードとして使うより2コインとして使ったほうがいいことのほうが多いのではないかと思います。

初心者の方の場合、そのことに気づいていないのかドローとして使って思ったよりもコインが出なくてせっかくのチャンスを不意にしてるような場面を見かけることが多い気がします。

【防衛カードを軽視するなかれ】
最後に、ないならないでなんとかなることも多いのは確かなのですが、要所要所で意外と仕事をしてくれるのが防衛カードの強さなので、デッキとサプライの内容をみてある方が楽に動けそうだと思ったら一枚は買っておくといいでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。