FC2ブログ

戦場を飛ぶ黒鳩

一割の現実に九割に茶番で出来ております。そういうのが苦手な方はブラウザの「戻る」なり「タブを閉じる」なりを押してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出遅れたときの立ち回り

勝率27%台維持しつつ伯爵になりましたー!

覚醒でもしたのかといわれそうな感じですが、そういうわけではなく、今回のタイトルにもあるように「出遅れた」時の立ち回りを意識してやるようになったおかげで勝てるようになってきた感じです。

要するに

点姫は強い!

ってことですね。三番手双子にすら追いついて勝つことだってできる可能性を秘めてる点姫を使いこなせるようになってきたおかげで勝率が上がった感じです。

とはいえ、可能なら三番手双子擁立したほうが安定はすると思います。
(毎度のことですがサプライや状況にもよるということを忘れないようお願いします)

逆に言うと二番手の擁立がこれでもかって言うくらい難しい気がします。
二番手で下手に姫を擁立すると三番手双子にまくられてどうにもならなくなることが多い、かといって二番手双子が強いかというと…悪くはないけれど決定打に欠けることが多い気がするんですよね。

あと、出遅れたときは基本コインデッキにしてしまうほうが安定しますね。
公爵も買いやすくなりますし、ナイス擁立もしやすく、ある程度大都市も買えているなら終盤の30点レースでも結構戦えます。

色々出遅れて四番手擁立だからといってあきらめずに点姫と一緒に最後までがんばってみてください!
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ルルナ様(追い込み型)は強い?

前回の記事を書いた後に改めてここ30戦分ほどの記録を見てみたら
30戦中勝利回数10回で内訳が
ルルナ6回
ラオリリ1回(対魔)
ベルガモット2回
オウカ1回

引いたサプライの関係とかもあるとは思うのですがルルナ様が無双してらっしゃる。
速攻型は追い込み型に比べると安定しづらいのかな? ということで少し考えてみる。

単純に考えると速攻型の場合、継承点がマイナススタートで、そこにダメイドもセットしたりしてマイナス2~10点、

マイナス6以下になると、マイナス分を打ち消すのに公爵1枚以上必要、ということは公爵をまとめてセットできなかったとすると購入とセットで最大4手必要

速攻型は王冠を買えれば公爵2枚分以上の価値で何とか2手でマイナスを打ち消せる
けどナイス擁立したルルナはその二手分をすでに得ている。

この辺の二手分の差が、追い込み型が速攻型に追いつけるか追いつけないかの差になってくるのでしょうか?

点姫の強さ

城伯に成れました+勝率27%到達。
壁を一つ越えれたようでかなり嬉しいです。

今回は以前紹介したねここさまのブログで点姫のことが話題になっていたので、自分なりに考察してみました。

参照記事
ハトクラPC現環境考察 - ねここのハートオブクラウン日記
点姫と安定 - ねここのハートオブクラウン日記

点姫の強さとかに関して詳しい話は参照記事のほうを見てもらいつつ。
すっごい端的にまとめると、双子と点姫(ルルナサイカ・ラオリリだけでなくフラマリアも含む)のやってることはほぼ一緒で、それを直接的な行動としているか、間接的な行動としているかというはなしです。

例えば「二番手双子は追加で二回の行動を取れる」というのが、
ルルナだと「公爵購入→セットの二回に分かれる行動をすでに完了している」というもの

ラオリリだとメイド五枚購入に必要なターンがそこそこ購入力のある状態だと仮定してもやはり二ターン分くらいはかかると言えるでしょうから、二回分の行動の手間を省いています。

フラマリアも5コインが二回分と考えたら同じですね。

双子の場合は「誰にも妨害されないターンが数回ある・サプライによっては行動回数を増やせる」という部分も強さになってきますが。

そういう有利なカードのあるサプライではなく、シンプルなサプライだと双子がものすごく強いとは言えなくなって来てる感じです。

実際、私自身双子に逆転勝利してるのはほとんど点姫だったりします。と書きつつここ数戦のログ見直したらルルナ様ばかり擁立してる事実に気づきました……。
そうなってる理由としては単純で

「序盤に出遅れた」

擁立だけでの話ですけどね。クラムクラムとかベルガモットとかを持ってかれて、この状況だと無理に擁立するよりは足場を整えたほうがいいなと判断して動いてると、その内双子も擁立されて、気づいたらルルナ様擁立して追い上げたほうが効率いいっていう状況になってることが多いのですよ。

先ほども書きましたが双子と点姫のやってることはほぼ一緒です。
なので後はどれだけ堅実に動けてるかで勝負することになり、その堅実さも一緒のときにわずかな運の差で勝ち負けが決まる。

そんな風に感じます。
ただ一点、参照記事で点姫に得手不得手はほとんどないとされてますが、点姫擁立繰り返してるうちに自分としては得手不得手があるように感じました。

点姫が得意なサプライというか強く立ち回れるのは「願いの泉」のあるサプライですね。
あと可能なら「お金好きの妖精」。

この二枚があるかないかで点姫の立ち回りのしやすさは激変します。
正直なところ「願いの泉」のないサプライで、代用できるようなカードとかがない状況だと点姫で追い上げるのは神に祈りながらになるので、そういう場では点姫以外の擁立のほうが堅実かなと思います。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ハトクラで勝つために必要なこと

ハトクラで勝つために必要なこと、それは、あきらめないことと負けから学ぶことだと自分は思うのです。
(途中退場するプレイヤーを見ながら……)

相手が上位ランカーだ。クラムクラムを取られた。二番手にベルガモットやオウカ、そして三番手双子も……。
完全に出遅れた状況、絶望してもおかしくはないかもしれない。それでもあきらめずに最善の手を考え動き、四番手点姫擁立。
気がつけば逆転勝利! 

ということも十分ありえます。(逆に独走してるつもりが逆転されることも然り)
このゲーム、運の要素もそれなりにあるのでそういう意味でどうにもならない状況というのは十分ありえますが、逆に言えば、何かの拍子に逆転しうる状況というのも出来るようになっているわけで。

まずはあきらめないことからはじめ、そして負けたとしても最後まで付き合って、終わった後に棋譜の見直しして、戴冠式を迎えれた人たちはどういう動きをしていたのか、どうしてそういう動きをしたのかとかを考えていくと、次は勝てるようになっていきます。

それは私が保証します。

男爵以上になって降格するのが嫌だというのも分かるのですが、負けそうになると逃げ回って、調子のいいときだけ最後までなんてやり方では絶対に実力なんてつきません。
それはどこまで行っても「運が良かっただけ」ですからね。



余談、ハトクラに限らない話ですが「ゲームにマジになってどうするの」とかそういう意見もあるとは思うのですが、本気(マジ)にも色々種類があると思うのです。遊ぶ上での本気とそれ以外の本気を一緒くたにして「マジになってどうするの」と言ってるようで、自分は嫌いだったりします。
勝負事である以上は勝ちたい、だから勝つための本気を出す。それはあくまでも「ゲームを楽しむための本気」でもあるわけで、それだと負けても悔しいのは確かですが嫌な気分にはならないのですよね。

逆に、嫌な気分になったりするときは楽しめないときなわけで、精神的に余裕がないときとかだったりするわけで、そういうときは離れるのも大事だと思っています。
ゲームはあくまで「楽しむため」にあるのですから。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

新サプライ「決戦前夜」と「大航海時代」

なんかハトクラのことしか書いてないねこのブログ。
子爵と男爵を行ったりきたりしてたら新サプライがきました。

実際にプレイできたのは「決戦前夜」と「大海賊時代」の二種類なので私的感想と攻略でも
といいたいのですが大海賊時代はほとんど使ったことのない魅了術の魔女と財宝の二枚に翻弄されて何がなんだか……。

【大海賊時代】
しいて言えば財宝で掘れるかどうかは、最初にマーケットに出てるカードしだいで、序盤に買われるカードが多いとあっというまに掘り返されて財宝は死にカードに、魅了術の魔女はドロー効果つきの妨害カードで購入補助の効果はあくまでオマケと思って、素直にコインパワー高めて行ったほうが強いかも?

【決戦前夜】
最初に見たとき「何これ」と言葉が出てしまうくらいに攻撃カードだらけで防衛カードなし、しかも呪いを振りまく魔女が二種類。

早い段階で擁立出来ないと呪いと歩兵大隊に邪魔されて擁立すらままならなくなりやすそうです。
あとプレイ方針にもよるとは思いますが擁立の際に都市を直轄地にして3コストをキープできるかどうかでも大分変わると思います。

一点の価値が高い場なので見習い侍女を点としてセットして処分するのはかなりリスクが高そう
デッキが大量の呪いと2ドロー以上の効果を持つカードがないためリシャッフルまでが遅いので召集令状を上手く使うと一手を短縮できそうです。

状況にもよるでしょうが、自分のときは終わるまで26ターンという最長記録でした……。

ハトクラ上達のために見るといいサイト

今回は私が上達のために参考にさせていただいていたブログの方からリンクの許可がいただけたので、ハトクラ初心者~中級者がハトクラ上達のために見るといいサイトのご紹介。
といっても二つなんですけどね。

先ずは右も左も分からない初心者向け

ハートオブクラウン@wiki

上記のサイトでハトクラの基本的なプレイングやカードの効果などを覚えてしまいましょう。
カードの効果も良く分かってないままプレイしてもなんだかよく分からないまま終わってしまうだけです。
しかし少しでも知識としてあれば実戦での動きを見て「あのカードはこう使うのか」という風に理解することができると思います。

そして中級者の方はこちら

ねここのハートオブクラウン日記

上位ランカーの方で今現在トップの方のブログです。
だからこその説得力といいましょうか、色々と上達のためになることが書かれていますので、上手くなりたいという人は必読のページかと思います。

実際、ハトクラで行き詰った私がここを読んだのをきっかけにじわじわ上り始めましたから、そういう意味でも説得力ありかと。
とりあえずどこから読めばいいの? という方は「カテゴリー:中級者脱却に向けて」を読むといいでしょう。

というわけで少ないですが今回はこの二つをご紹介して終了です。
しかし……。こうして書いておいてなんですが、ここに迷い込んでくるような方はすでに知ってそうですよね……。
まあ、何かの間違いで知らない人が迷い込んだとき用という事で一つ。


余談ですが、本当は昨日許可をいただけ他の確認してから一度書いたのですが、何かエラーでもあったのか記事が消失……。投稿できましたという表示を見たような気がするのですが、あれでしょうか、エイプリルフールだからってシステムが嘘をついたのでしょうかね?

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。